FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記】たまにはゲームっぽい話でも

ちょっとした自分用メモというやつです。
ウディタでゲーム作ってやるぜふははという方にとっては
若干役に立つ……のかな。読みづらいけど。

とりあえず今回のお題は「プログレスバーの作成」についてです。

どこぞの料理番組の如く3分で作る、というわけにはいきませんが、
結構簡単に作れるコモンです。

そもそもプログレスバーってなんぞーという方は
こちらをご覧ください。こういうやつです。

さて、基本的にウディタでゲージやメーターやバーなんかを出す場合には
「ピクチャ表示」を使用するわけですが、今回もその例に倣っていきます。
ちなみにバーの画像はこんなんです↓
ベース これベース
緑 これバー本体

プログレスバーということなので、ベース画像をそのまま表示させて、バー画像が
だんだん伸びるように表示させればいけるわけですね。
まぁつまづくのは「だんだん伸ばす方法」ですね。

というわけでだんだん伸ばす方法の解説をしていきます。

ウディタのイベントコマンドからピクチャタブを覗くと、
左下に拡大率という表示があります。
1%刻みで拡大縮小してくれる優れものです。

拡大率

こいつの「横のみ」にチェックを入れると、
縦幅はそのまま、横幅だけを変更してくれます。
横方向に伸びたり縮んだり……ですね。

後はこいつを0%~100%になるようにループか何かで
拡大率を変化させてやれば、だんだん伸びる画像が出来上がります。
拡大率を単純に1ずつ増加させるのではなく、計算によって変化させるようにすれば、
カウンタを使ってカウントが200になった時に拡大率100%、とかも可能です。


と、ここまでづらづら書いてみましたけど、我ながらなんともわかりづらい記事。
一応自分が作ったコモンも公開してみるので、そのまま使用してみるというよりは、
どうやって実現しているのかを解析してみてください。
多分5分くらいでわかります。

プログレスバーコモン

この記事やコモンに関する突っ込みはこの記事にお願いします。

ではでは。


【追記】
オフセットとは「ずれ」のことです。
ベース画像とバー画像の表示位置のずれを表します。
ベース画像のほうが大きい場合、表示位置をずらすことで
きれいに表示できます。
この記事にあるベース画像とバー画像を使う場合はオフセットは上2左2でいけます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次回は簡単なサキュバスの作り方お願いいたしますー!

お、おお……自分には敷居が高い……大人しくツクールで落ち着いておきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。